インターネット・エクスプローラー(IE)の脆弱性のあった問題でマイクロソフトは2日
IEの問題修正プログラムを配布いたしました。

自動アップデートが有効の設定であれば自動でアップデートされますので特に操作必要ありません。
また手動の設定の場合は、windows updateから最新のアップデートを行ってください。

今回は特例としてサポート終了のwindowsXPにも対応していますので早期に対応をお願いいたします。

 

詳しくは独立行政法人情報処理推進機構を参照